お気軽にお問い合わせください
受付時間:平日9:00-17:00

お問い合わせ 受付時間:平日9:00-17:00

「株式会社ミカタ」は、
事業計画の作成内容にこだわっています!

内容にこだわり

事業が成功する可能性を
高める内容にします!

お得な価格!

他社との値段の差は
ありません!

※作成内容の具体的な内容はお問い合わせください。

主に中小企業を対象!

補助金 最大1億円!

新型コロナウイルス
(COVID-19)による企業
へのダメージに対応!

主に中小企業を対象!

補助金 最大1億円!

新型コロナウイルス
(COVID-19)による企業
へのダメージに対応!

株式会社ミカタ」は、
事業計画の作成内容に
こだわっています!

内容にこだわり

事業が成功する可能性を
高める内容にします!

お得な価格!!

他社との値段の差は
ありません!

※作成内容の具体的な内容はお問い合わせください。

経営革新等支援機関
推進協議会主催の
ベストプラクティス賞を
受賞しました!

ベストプラクティス賞とは、税務会計だけではなく、認定支援機関業務や、財務支援などの付加価値支援を積極的に活動している事務所に贈られる賞です。

経営革新等支援機関推進協議会主催の
ベストプラクティス賞を受賞しました!

ベストプラクティス賞とは、税務会計だけではなく、認定支援機関業務や、財務支援などの付加価値支援を積極的に活動している事務所に贈られる賞です。

弊社は事業計画の作成内容にこだわりっています!
事業自体の成功の可能性を高めるための内容とすることにこだわっています。
しかし他社との値段の差はありません。

※作成内容の具体的なことはお問い合わせください。

「事業再構築補助金」制度とは?

事業再構築補助金とは、経済産業省が打ち出す補助金制度です。
新型コロナウイルス(COVID-19)による企業へのダメージに対応するために設けられたもので、
主に中小企業を対象としています。

新しい分野に挑戦する企業や事業・業態の転換を進める企業に対して行われる支援制度であり、
最大で1億円の支援が受けられます。

「事業再構築補助金」
制度とは?

事業再構築補助金とは、
経済産業省が打ち出す補助金制度
です。
新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への
ダメージに対応するために設けられたもので、
主に中小企業を対象としています。

新しい分野に挑戦する企業や事業・業態の転換を進める企業に対して行われる支援制度であり、
最大で1億円の支援が受けられます。

新規性が緩和されました!

2020年4月以降に始めた新しい取り組みも加味されるようになりました。
事前着手の経費は2021年2月15日以降

2020年4月以降に始めた新しい取り組みも
加味されるようになりました。
事前着手の経費は2021年2月15日以降

「株式会社ミカタ」の

3つのこだわり

こんな方はまず無料相談を!

新しいことをやりたいけどどうしたらいいかわからない

補助金申請したいけど何を用意したらいいかわからない

補助金がもらえるかもらえないに関わらず事業を成功させたい

こんな方はまず無料相談を!
新しいことをやりたいけどどうしたら
いいかわからない
補助金申請したいけど何を用意したら
いいかわからない
補助金がもらえるかもらえないに関わ
らず事業を成功させたい

※ただし、こんな方は弊社とは合いません!

※ただし、こんな方は弊社とは合いません!

丸投げで全部お願いしたい

パパっと補助金だけもらいたい

補助金採択率と事業成功の可能性どちらも向上させるためには資料の用意や内容の細かいヒアリングが必要不可欠です。
お客様と弊社で良い協力関係が築けない場合は事業計画書の仕上がりが悪くなり、採択率に大きく影響を与えます。

ご相談や詳細はこちらから

お気軽にお問い合わせください
お電話でお問い合わせ
受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

Webからお問い合わせ
お気軽にご相談ください。
お電話でお問い合わせ

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

Webからお問い合わせ
お気軽にご相談ください。
LINEからお問い合わせ
LINEからも
ご相談いただけます。

補助金・助成金申請から受給までの申請の流れ

補助金・助成金申請から
受給までの申請の流れ

STEP.1

お問い合わせ

事業内容や対象設備、実施体制など今後の事業展開について丁寧にヒアリングいたします。
補助金受給の可能性について無料判定をさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

STEP.1

お問い合わせ

事業内容や対象設備、実施体制など今後の事業展開について丁寧にヒアリングいたします。
補助金受給の可能性について無料判定をさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

STEP.2

当社コンサルタントより
初回無料

株式会社ミカタでは、初回の無料相談を行っております。補助金・助成金についてはもちろん、料金やサービスについてなど、お気軽にご相談ください。 

STEP.2

当社コンサルタントより初回相談(無料)

株式会社ミカタでは、初回の無料相談を行っております。補助金・助成金についてはもちろん、料金やサービスについてなど、お気軽にご相談ください。 

STEP.3

お申込み

ヒアリングし見積もりを提示させていただきます。

STEP.3

お申込み

ヒアリングし見積もりを提示させていただきます。

STEP.4

書類のご提供のご協力を
お願い

Step5で有意義な会議にするために補助金、助成金の申請に必要な各種資料(下記に記載)のご提供のご協力をお願いいたします。

下記の書類が事前にご準備いただきたいものになります。
また補助金は、競争採択になりますので、内容のクオリティに時間をかけた方が採択率が上がります。
そのため早め早めのご提出にご理解ご協力お願いします。

必要書類①
法人の場合 申請に用いる任意の3ヵ月の比較対象となるコロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の3ヵ月間の売上が分かる年度の確定申告書別表1の控え(1枚)
ご用意いた だくもの 下記年度に係る確定申告書別表1の控え
・2019年1月~直近まで 月次推移表
※損益全科目を円単位で必要です。
必要書類②
法人の場合 ①の確定申告書と同年度の法人事業概況説明書の控え(両面)
ご用意いた だくもの 法人事業概況説明書の控え
必要書類③
法人の場合 ①の確定申告書と同年度の受信通知(1枚)(e-taxで申告している場合のみ)
ご用意いた だくもの 受信通知
必要書類④
法人の場合 ①の確定申告書と同年度の決算書一式の貸借対照表、損益計算書、製造原価報告書、販売管理費明細、個別注記表
ご用意いた だくもの 決算書一式
必要書類⑤
法人の場合 公的文書等
ご用意いた だくもの ・履歴事項全部証明書
・銀行取引先担当者の連絡先
・GビズプライムID(ID、PS、携帯電話)
・過去の補助金などの申請番号と通知書
類、提出原稿等
必要書類⑥
法人の場合 ①労働者氏名
②生年月日
③履歴
④性別
⑤住所
⑥従事する業務の種類(例、経理、ホー
ル、調理、事務作業など)
⑦雇入年月日
⑧退職や死亡年月日、その理由や原因
ご用意いた だくもの 労働者名簿または、社員名簿
※在籍のアルバイト、パートは全員分 在籍場所のわかるように明記お願いいたします。
必要書類⑦
法人の場合 改装や補助金で使用予定店舗の間取り図
ご用意いた だくもの 現状の間取り図、改装後のイメージを手書きでお願いいたします。
必要書類⑧
法人の場合 上記改装等に係る見積書等
ご用意いた だくもの もし、見積がなければ新規事業にかかる購入または依頼予定の一覧が必要です。
※依頼予定の会社名(HPなど)明記が必要です。

※送信の際の形式は、PDFや郵送などFAX以外の方法でよろしくお願いいたします。
※本補助金は、提出書類等変更になることがございます。その際に一部書類を急遽ご用意いただくこともございますのでご了承ください。

STEP.4

書類のご提供のご協力をお願い

Step5で有意義な会議にするために補助金、助成金の申請に必要な各種資料(下記に記載)のご提供のご協力をお願いいたします。

下記の書類が事前にご準備いただきたいものになります。
また補助金は、競争採択になりますので、内容のクオリティに時間をかけた方が採択率が上がります。
そのため早め早めのご提出にご理解ご協力お願いします。

法人の場合 ご用意いただくもの
必要書類① 申請に用いる任意の3ヵ月の比較対象となるコロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の3ヵ月間の売上が分かる年度の確定申告書別表1の控え(1枚) 下記年度に係る確定申告書別表1の控え ・2019年1月~直近まで 月次推移表
※損益全科目を円単位で必要です。
必要書類② ①の確定申告書と同年度の法人事業概況説明書の控え
(両面)
法人事業概況説明書の控え
必要書類③ ①の確定申告書と同年度の決算書一式の貸借対照表、損益計算書、製造原価報告書、販売管理費明細、個別注記表 受信通知
必要書類④ ①の確定申告書と同年度の決算書一式の貸借対照表、損益計算書、製造原価報告書、販売管理費明細、個別注記表 決算書一式
必要書類⑤ 公的文書等 ・履歴事項全部証明書
・銀行取引先担当者の連絡先
・GビズプライムID(ID、PS、携帯電話)
・過去の補助金などの申請番号と通知書類、提出原稿等
必要書類⑥ ①労働者氏名
②生年月日
③履歴
④性別
⑤住所
⑥従事する業務の種類(例、経理、ホール、調理、事務作業
など)
⑦雇入年月日
⑧退職や死亡年月日、その理由や原因
労働者名簿または、社員名簿
※在籍のアルバイト、パートは全員分 在籍場所のわかるように明記お願いいたします。
必要書類⑦ 改装や補助金で使用予定店舗の間取り図 現状の間取り図、改装後のイメージを手書きでお願いいたします。
必要書類⑧ 上記改装等に係る見積書等 もし、見積がなければ新規事業にかかる購入または依頼予定の一覧が必要です。
※依頼予定の会社名(HPなど)明記が必要です。

※送信の際の形式は、PDFや郵送などFAX以外の方法でよろしくお願いいたします。
※本補助金は、提出書類等変更になることがございます。その際に一部書類を急遽ご用意いただくこともございますのでご了承ください。

下記チェックリストをご活用ください。

STEP.5

面談・申請内容原稿の会議(約8時間)でヒアリング

お客様の補助金、助成金をしっかりサポートできるように、ワークを交えた会議より再度ヒアリングを行います。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、適切なアドバイスをさせていただきます。
※お客様毎にカスタマイズいたしております。

ワーク内容例
既存事業の現状把握 補助事業の事業領域を確認
5ヵ年計画 補助事業の深堀 業務フローの確認
課題を洗い出し 補助事業実施期間中の具体的なスケジュールツ
外部と内部の役割ごとのイメージスケジュール 5ヵ年の収益計画作成

STEP.5

面談・申請内容原稿の会議
(約8時間)でヒアリング

お客様の補助金、助成金をしっかりサポートできるように、ワークを交えた会議より再度ヒアリングを行います。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、適切なアドバイスをさせていただきます。
※お客様毎にカスタマイズいたしております。

ワーク内容例
既存事業の現状把握
補助事業の事業領域を確認
5ヵ年計画
補助事業の深堀 業務フローの確認
課題を洗い出し
補助事業実施期間中の具体的なスケジュール
外部と内部の役割ごとのイメージスケジュール
5ヵ年の収益計画作成
STEP.6

当社にて書類作成

当社が補助金、助成金の申請に必要な書類を作成して申請代行いたします。その際、step5の会議の際に追加でご提供のご協力をお願いいたします。

STEP.6

当社にて書類作成

当社が補助金、助成金の申請に必要な書類を作成して申請代行いたします。その際、step5の会議の際に追加でご提供のご協力をお願いいたします。

STEP.7

貴社にて内容の最終確認

最終確認で原稿をお客様にお送りし、修正箇所がなければ申請いたします。

STEP.7

貴社にて内容の最終確認

最終確認で原稿をお客様にお送りし、修正箇所がなければ申請いたします。

STEP.8

申請完了・着手金のお振込み

申請完了後、申請完了画面(PDF)を保存してお渡しし着手金の請求書を送付致します。

STEP.8

申請完了・着手金のお振込み

申請完了後、申請完了画面(PDF)を保存してお渡しし着手金の請求書を送付致します。

STEP.9

採択の決定

選定結果を受け取り、補助金が交付される事業者に決定したら、「交付申請書」を事務局に提出し、交付決定通知をもらいます(この手続きは省略される場合もございます)。

STEP.9

採択の決定

選定結果を受け取り、補助金が交付される事業者に決定したら、「交付申請書」を事務局に提出し、交付決定通知をもらいます(この手続きは省略される場合もございます)。

STEP.10

成功報酬のお支払い

補助金・助成金の交付が決定されましたら、当社から成功報酬の半額をご請求させていただきます。もちろん、補助金が採択されなかった場合は当社へのお支払いはございません。

STEP.10

成功報酬のお支払い

補助金・助成金の交付が決定されましたら、当社から成功報酬の半額をご請求させていただきます。もちろん、補助金が採択されなかった場合は当社へのお支払いはございません。

STEP.11

事業完了後、当社にて完了報告書類の作成など
フォロー

補助金・助成金申請は採択後も様々な手続きがあり、「進行状況報告(中間報告)」や、「事業の完了報告」等、受給を受けるまでに経営者の負担となる手続きがございます。
当社では、こうした報告書の作成や内容のチェック、補助事業の進捗管理等をいたします。無事に国から補助金が支給されるまで、一貫してサポートいたしますのでご安心ください。はございません。

STEP.11

事業完了後、当社にて完了報 告書類の作成などフォロー

補助金・助成金申請は採択後も様々な手続きがあり、「進行状況報告(中間報告)」や、「事業の完了報告」等、受給を受けるまでに経営者の負担となる手続きがございます。
当社では、こうした報告書の作成や内容のチェック、補助事業の進捗管理等をいたします。無事に国から補助金が支給されるまで、一貫してサポートいたしますのでご安心ください。

STEP.12

補助金、助成金交付

労働局や経済産業省から、指定の口座に助成金・補助金が支給されます。
補助金・助成金の交付が決定されましたら、当社から成功報酬の半額をご請求させていただきます。

STEP.12

補助金、助成金交付

労働局や経済産業省から、指定の口座に助成金・補助金が支給されます。
補助金・助成金の交付が決定されましたら、当社から成功報酬の半額をご請求させていただきます。

ご相談や詳細はこちらから

お気軽にお問い合わせください
お電話でお問い合わせ
受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

Webからお問い合わせ
お気軽にご相談ください。
お電話でお問い合わせ

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

Webからお問い合わせ
お気軽にご相談ください。
LINEからお問い合わせ
LINEからも
ご相談いただけます。

事業再構築補助金を受けられる条件や、
その補助額について詳しく見ていきましょう。

事業再構築補助金を受けられる条件や、
その補助額について詳しく見ていきましょう。

01

申請前の直近6カ月のうち、任意の3か月の合計売上高がコロナ以前の同月に比べて
10パーセント以上減少している中小企業(注1)など

対象者
02

認定経営革新等支援機関(注2)などと力を合わせて事業計画を組み立て、事業の再構築に当たる中小企業など

03
補助事業終了後、3年~5年のうちに ①付加価値額(注3)の年率平均を3パーセント(一部では5パーセント)以上の増加 ②従業員1人当たりの付加価値額の年率平均を3パーセント(一部では5パーセント)以上の増加 のいずれかを達成すること
対象者
01

申請前の直近6カ月のうち、任意の3か月の合計売上高がコロナ以前の同月に比べて10パーセント以上減少している中小企業(注1)など

02

認定経営革新等支援機関(注2)などと力を合わせて事業計画を組み立て、事業の再構築に当たる中小企業など

03

補助事業終了後、3年~5年のうちに
①付加価値額(注3)の年率平均を3パーセント(一部では5パーセント)以上の増加
②従業員1人当たりの付加価値額の年率平均を3パーセント(一部では5パーセント)以上の増加
のいずれかを達成すること

注1:ここでいう「中小企業」とは中小企業基本法で定義されたものによる。
②卸売業ならば資本金または出資額が1億円以下、あるいは従業員(常時使用)が100人以下
③サービス業ならば資本金または出資額が5000万円以下、あるいは従業員(常時使用)が100人以下
④小売業ならば資本金または出資額が5000万円以下、あるいは従業員(常時使用)が50人以下
④それ以外の場合は、資本金または出資額が3億円以下、あるいは従業員(常時使用)が300人以下

注2:中小企業などの経営力を強くすることを目的として建てられた機関であり、経産省によって認定されている。
税理士などに代表される企業法人や、金融機関がこれにあたる。

注3:企業が行った事業活動によって算出された価値。一般的に、売上―原価から求められる。≒利益。

具体的な補助額についてみていきましょう。

具体的な補助額についてみていきましょう。

中小企業を対象としたものは、「通常枠」と「卒業枠」に分けられます。
卒業枠とは400社限定になります。
中小企業を対象としたものは、
「通常枠」と「卒業枠」に分けられます。
卒業枠とは400社限定になります。
①組織再編
②新規設備への投資
③国際展開のうちのいずれかをとることによって、中堅・大企業へ成長するとされる事業者向けのものです。

【補助額】
1.通常枠:補助額は100万円~6000万円 補助率は3分の2
2.卒業枠:補助額は6000万円~1億円 補助率は3分の2

中堅企業も事業再構築補助金を
受けられる可能性があります。

中堅企業も事業再構築補助金を
受けられる可能性があります。

これは「通常枠」と「グローバルV字回復枠」に分けられます。
グローバルV字回復枠は100社限定で、大成長を目指す中堅企業に向けた枠です。
これは「通常枠」と
「グローバルV字回復枠」
に分けられます。
グローバルV字回復枠は100社限定で、大成長を目指す中堅企業に向けた枠です。
【補助額】
1.通常枠:補助額は100万円~8000万円 補助率は2分の1(ただし4000万円超は3分の1)
2.グローバルV字回復枠:補助額は8000万円~1億円 補助率は2分の1

「緊急事態宣言枠」も用意されています。

「緊急事態宣言枠」も用意されています。

これは上記「事業再構築補助金の対象者」の3要件を満たしたうえで、「緊急事態宣言を受けたことによって、令和3年の1月~3月のいずれかの月の売上が去年もしくは一昨年の同月と比べて30パーセント以上減少している」と認められる企業が利用できるものです。

従業員の数によって受けられる補助額が異なり、100万~1500万円の補助が受けられます。 また、補助率は、中小企業の場合は4分の3、中堅企業の場合は3分の2です(業種は不問)
アセット-8.png

出典:経済産業省「事業再構築補助金」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

経済産業省「事業再構築補助金の概要」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/summary.pdf

事業再構築補助金には、さまざまな利用方法があります。

事業再構築補助金には、
さまざまな利用方法があります。

飲食店

新型コロナウイルス(COVID-19)で大打撃を受けた飲食業においては、テイクアウト販売やオンライン注文サービス、また宅配事業を展開するための資本として使うという方法が挙げられます。

新型コロナウイルス(COVID-19)流行以前はテイクアウト・オンライン注文・宅配事業に取り組んでいなかった(あるいは積極的ではなかった)企業も、現在ではこれをよく導入しています。また、コロナ禍においては、「通販・ECを利用している」と答えた人がすべての世代で増加していて、今後もこの傾向は続いていくと思われます。

事業再構築補助金をこのようなサービスの整備に費やすのは、 非常に意味があることだといえるでしょう。

飲食店

新型コロナウイルス(COVID-19)で大打撃を受けた飲食業においては、テイクアウト販売やオンライン注文サービス、また宅配事業を展開するための資本として使うという方法が挙げられます。
新型コロナウイルス(COVID-19)流行以前はテイクアウト・オンライン注文・宅配事業に取り組んでいなかった(あるいは積極的ではなかった)企業も、現在ではこれをよく導入しています。また、コロナ禍においては、「通販・ECを利用している」と答えた人がすべての世代で増加していて、今後もこの傾向は続いていくと思われます。

ほかの業種でもさまざまな使い方があります。

ほかの業種でも
さまざまな使い方があります。

小売業

小売業においてもネット販売やサプスクリプション形式のサービス事業への転換が、
この未曾有の事態に対抗する手段となり得ます。

サービス業

「人と接すること」を前提とするサービス業においても、「フィットネスクラブやヨガクラブに来てもらうのが難しいので、オンライン形式での指導を行う」などのようなやり方もとられています。
また、このような状況下でもニーズがあり続ける高齢者向けデイサービスにおいては、病院食などの受託サービスも新たに展開することも勧められています。

製造業

「対策がなかなか思い浮かばない」となりがちな製造業においても、半導体製造装置部品製造技術を生かした風力設備の部品製造が、航空機部品製造技術を持つ企業ならば医療機器分野などへの進出が見込めるとされています。
なお、伝統工芸の製造を受け持つ企業においては、ほかの小売業同様、オンラインショップでの販売が有効です。

小売業

小売業においてもネット販売やサプスクリプション形式のサービス事業への転換が、この未曾有の事態に対抗する手段となり得ます。

サービス業

「人と接すること」を前提とするサービス業においても、「フィットネスクラブやヨガクラブに来てもらうのが難しいので、オンライン形式での指導を行う」などのようなやり方もとられています。 また、このような状況下でもニーズがあり続ける高齢者向けデイサービスにおいては、病院食などの受託サービスも新たに展開することも勧められています。

製造業

「対策がなかなか思い浮かばない」となりがちな製造業においても、半導体製造装置部品製造技術を生かした風力設備の部品製造が、航空機部品製造技術を持つ企業ならば医療機器分野などへの進出が見込めるとされています。 なお、伝統工芸の製造を受け持つ企業においては、ほかの小売業同様、オンラインショップでの販売が有効です。

経産省が取り上げ紹介するこれらのイメージは、ほんの一例です。
それ以外にも事業再構築補助金の利用方法は多くあります。

事業再構築補助金は、建物費や建物の改修費、システム購入費や技術導入費、さらには広告を打つなどの宣伝費用・販売促進費用としても利用できます。
非常に幅広い範囲で、企業がある程度自由に活用できるのが、事業再構築補助金の魅力だといえます(※ただし、従業員の人件費や旅費として使うことはできません)。

事業再構築補助金は、単純に「急場をしのぐためだけのもの」ではなく、「自社を今後も成長させていくためのもの」として使うことができます。ピンチをチャンスに変えるのは簡単なことではありませんが、それでも、事業再構築補助金がその大きな力になることは確かです。

出典:経産省「事業再構築補助金」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

一人で行うのは不安……
面倒な上記申請業務をミカタが引き受けます!

このように便利で使い勝手の良い事業再構築補助金ですが、「一人で手続きができるか不安」「自社内に専門家がいない。本当に自分で手続きができるのだろうか?」「国の行うものなので、不備があったら結局申請が通らないのではないか」と不安に思う人も多いことでしょう。

このような不安は、ある意味では当然のことです。
新型コロナウイルス(COVID-19)の流行はだれも予想していなかったものですし、生活様式も経営形態も大きく変えてしまうものでした。

これにうまく対応できていないあるいはできるかどうか自信がないと感じるのは、ごく自然なことです。

このように便利で使い勝手の良い事業再構築補助金ですが、「一人で手続きができるか不安」「自社内に専門家がいない。本当に自分で手続きができるのだろうか?」「国の行うものなので、不備があったら結局申請が通らないのではないか」と不安に思う人も多いことでしょう。

このような不安は、ある意味では当然のことです。
新型コロナウイルス(COVID-19)の流行はだれも予想していなかったものですし、生活様式も経営形態も大きく変えてしまうものでした。

これにうまく対応できていないあるいはできるかどうか自信がないと感じるのは、ごく自然なことです。

そのような経営者様の味方になるのが、
私たち「株式会社ミカタ」です。
そのような経営者様の味方になるのが、
私たち「株式会社ミカタ」です。

株式会社ミカタは、「社長の想いを実現すること」を目標に掲げる、愛知県名古屋市の会社です。
Bixid(経営支援型財務システム)を使った財務内容の確認や、
幹部会議の整理・活性化を担当したり、行動計画の達成を管理したりするなどの事業を行っています。
今回経産省が発表した「事業再構築補助金」も、
株式会社ミカタの専門家がしっかりサポートします。

株式会社ミカタは、「社長の想いを実現すること」を目標に掲げる、愛知県名古屋市の会社です。
Bixid(経営支援型財務システム)を使った財務内容の確認や、
幹部会議の整理・活性化を担当したり、行動計画の達成を管理したりするなどの事業を行っています。今回経産省が発表した「事業再構築補助金」も、株式会社ミカタの専門家がしっかりサポートします。

「自社である程度作ってみるが、間違っていないか確認してほしい」という経営者様には「添削プラン」を、「仕事も忙しいのですべて任せたい」と考える経営者様には「お任せプラン」を提案し、ご自身と自社様に合ったプランをお選びいただけるようにしています。 また、事業再構築補助金申請を弊社にご依頼いただき、無事に採択された場合は、特典として無料で中期計画書を作成いたします。

成功報酬は
補助金の5%

成功報酬は
補助金の10%

※事業再構築補助金の申請は、jGrants(電子申請システム)での受付が予定されています。
GビズIDプライムの発行には2~3週間かかりますから、申請を予定されている方は早めの
取得・また株式会社ミカタへの相談をご検討ください。

この未曾有の事態に立ち向かい、
より大きく成長をと考える経営者様に、
株式会社ミカタは寄り添い、しっかりとサポートしていきます。

この未曾有の事態に立ち向かい、より大きく成長をと考える経営者様に、株式会社ミカタは寄り添い、しっかりとサポートしていきます。

ご相談や詳細はこちらから

お気軽にお問い合わせください
お電話でお問い合わせ
受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

Webからお問い合わせ
お気軽にご相談ください。
お電話でお問い合わせ

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

052-684-6074

受付時間:平日9:00-17:00

Webからお問い合わせ
お気軽にご相談ください。
LINEからお問い合わせ
LINEからも
ご相談いただけます。
PAGE TOP